お酒を飲んでトラブルになる人が苦手です。

居酒屋で飲んでいる時に、別の席で酒を飲んでいた男性の顔を殴ってけがをさせたという事件がありました。殴られた男性は意識不明の重体だそうです。知人の女性を、男性が話しかけたのがトラブルの原因だそうですが、とても怖い事件です。居酒屋で飲んでいると、たまに口論になるお客さんを見かけます。お酒が入ると気が大きくなってしまうのでしょう。でも周りの人は迷惑です。楽しく飲んでいるのに、トラブルが始まると白けてしまいます。お酒も美味しいと感じません。本当に迷惑です。酒癖の悪い人は、自宅で一人静かに飲んでいて欲しいです。大人として常識です。人に迷惑をかけてはいけないのです。こんな当たり前のことが分からないのか、いつも同じことを繰り返す迷惑な人がいます。もう勘弁して欲しいです。殴られた人がとても心配です。まさか居酒屋に行って、こんな運命が待っているとは思わなかったはずです。早く意識が回復して欲しいです。そして犯人は、これからの人生、お酒を二度と飲まないでいて欲しいです。産後ダイエット 酵素

怒るのは禁断! 果物の汁がついた時折落ち着いて作戦しないと大変なことに

 慌てるとろくなケースにはならないという良い状況をやらかしてしまいました。うっかりと白いシャツにブルーベリーの果汁を付けてしまったのです。シャツにはしみがついてしまい落ちなくなってしまいました。

 生のブルーベリーを頂き、加工していない生の環境を確かめるのは滅多にないので見晴らしつつ指でつまんでたべていました。本日思うとこれが失態のマテリアルだ。「生のブルーベリーはきちんと異臭とかしないし、軽くも無いかも…」などと思っていたのにバチが当たったのかどうか(汗)。才能が入りすぎたのか、ぷにっと半数潰れかけて指から落ちてしまいました。堕ちた先々は着ていた白いシャツの袖口。見る見る間に紫のしみになってしまいました。
 大慌てで流しへ行って、流水と石鹸でもみ洗いをしたら、これが大失態の元でしみが次々広がって行ってしまったのです。石鹸の感化なのかしみのコントラストは紫から淡青になったのである程度目立たない気もするのですが、もみ洗いをしたせいでしみが元の2〜3ダブル位に広がってしまいました。本当に目立ってしまいショックです。

 そういえば、と従来見たテレビジョンでしみの落とし手法の特集のところ、「しみは揉まないように。布を敷いてそれにコントラストを動かすようにすると嬉しい」と言うのをがっかりしておる最中に思い起こしますます凹みました。なるほど…、洗う前に思い起こしたかった英知だ。

 あわてると分かっていたつもりの事もすっぽり抜けて、大失敗をして仕舞うという想い出をしました。今後は何か起きても、素行をはじき出す前にはじめ息してみてソリューションを考えて行動したいだ。…残り、何かコントラストが執念深いものを食べるときは、白一品のアパレルは避けます(泣)。
 銀座カラー web予約