段ボールの措置もおわり次第にコーヒー時間

近頃引っ越しをして、今、仮に荷解きを終わらせました。
予め自由に使えるスペースが大きいほうが、心にも余りがあって、相手にも手厚く係わることができるなぁ、と片づけ終わった最近感じています。
というのも、コチラ3日光くらいはママにも児童にも、チクチクした語り口をしてしまっていた自らを拒否していたのです。
なんでかと考えた一瞬、断然ごちゃごちゃした情況がよくないと思い、こういう土日でいっぺんにまとめ組合せしました。
ママのものをどこに据え置くのかわからず、また、逐一訊くのも面倒なので、自分なりに工夫してママ場所を設けました。
そこに適当に突っ込んでおけば、ママの考えが役に立つときに整理してくれるでしょう。
児童の玩具もたくさんあって予想以上に瞬間がかかりましたが、原則が鍵。
使った玩具のしまいパーソンやどこに玩具があるのかをよーーーく確定させ、交わる時折どうしてもいつもこの状態をキープすることを約束しました。
さて、来週こういう座敷がどうなっている職場やら。ある意味楽しみですね。お嬢様酵素売り場